2019年2月24日 「みんなで創り出す地域のささえあい」というテーマでボランティア講演会を開催しました。

2019.04.04

~たくさんの市民にボランティア活動の楽しさ・すばらしさを知ってもらい,活動に参加することにより生きがいを持って「生涯現役」をめざしてほしい~

そうしたことから,福山市社会福祉協議会と連携して,ボランティア講演会や入門講座を行っています。

2月24日(日)地場産業振興センターで,厚生労働省社会援護局 社会福祉専門官 添田正揮さんを講師にボランティア講演会を開催し,108人の方が聴講されました。

同省では健康寿命の延伸,ICTやAI,ロボット等を活用した医療・福祉サービスの改革,高齢者雇用,地域共生の4つの柱で福祉改革を行っていることや,地域活動やボランティアに参加している人ほど健康寿命が長いということが様々な調査結果で証明されていること,全国の事例を紹介しながら,健康寿命の延伸には「地域活動」や「ボランティア活動」が大きな役割を果たしていることなどを,わかりやすくお話されました。

参加者からは「今日の講演を聴いて,ボランティア活動が身近に感じた。参加してみようと思った」などのお声をいただきました。

少子高齢化・地域の人間関係が希薄化するなかで,「ちょっとした生活の困りごとを解決できずにいる人」が増加し,地域の担い手は不足しています。この講演会をきっかけに地域貢献活動に参加される方が増えることを期待しています。